保険の種類

いざ保険の見直しをしようと考えてはみたものの、実は保険というものがよくわからない、という方もいらっしゃるでしょう。ライフプランに沿った保険の見直しをしようと考えた場合、一番に思いつくものが生命保険だと思われますが、その他の保険についても知っておくことも大切です。

保険はその用途によって3種類に分けることができます。生命保険など人の生死にかかわる保険が第1分野、自動車保険や火災保険など事故やリスクにかかわる損害保険が第2分野、がん保険や介護保険など第1分野と第2分野の両方の特徴を持つものが第3分野です。

また、用途以外に保険の期間によってまた3種類に分けられます。1つめが定期保険、これは掛け捨て保険とも呼ばれ、期間が定まっている保険です。2つめは終身保険、一生涯保障が続きます。3つめは養老保険、設定した満期の時にまとまった保険金を受け取ることができます。このような保険の期間と先述した用途によって保険のかたちは決まってくるのです。例えば掛け捨て型がん保険であれば、一定期間内にがんに罹患すれば保険金がもらえます。終身型がん保険であれば解約しない限り保険金がもらえます。自身の状態などに合わせて保険のかたちは決めることができるのです。